佐藤のページ Masahiro Sato's Page

研究内容

研究業績

担当講義

メールアドレス e-mail address

masahiro.sato.phys__[at]__vc.ibaraki.ac.jp
__[at]__をアットマークに変換してください。

居室

経歴 (CV)


学歴
1995年3月  福島県立 磐城高等学校卒
1999年3月  埼玉大学 理学部 物理学科卒 (卒論指導教官:佐宗哲郎)
2001年3月  東京工業大学 理工学研究科 物性物理学専攻 修士課程修了 -修士(理学)-
(指導教官:押川正毅)
2005年3月  東京工業大学 理工学研究科 物性物理学専攻 博士課程修了 -博士(理学)-
(指導教官:押川正毅(現職:東大物性研教授))

職歴
2005年4月-2005年9月  日本原子力研究所 放射光科学研究センター 坂井グループ 博士研究員
2005年10月-2007年5月  日本原子力研究開発機構(独) 量子ビーム応用 研究部門 放射光科学研究ユニット
坂井グループ 博士研究員 (組織改編に伴う社名変更)
2007年6月-2009年3月  理化学研究所(独) 和光研究所 古崎物性理論研究室 協力研究員
2009年4月-2010年8月  理化学研究所(独) 和光研究所 古崎物性理論研究室 基礎科学特別研究員
2010年9月-2015年4月  青山学院大学 (相模原キャンパス) 理工学部 物理数理学科 古川信夫研究室 助教
2015年5月-2016年3月  日本原子力研究開発機構 先端基礎研究センター スピン-エネルギー変換材料科学研究グループ

特定課題推進員 (ERATO齋藤スピン量子整流プロジェクトの研究員)

2016年4月-現在  茨城大学 水戸キャンパス 理学部 物理学領域 准教授

趣味

サッカー、フットサル、バスケット、野球などの球技をやるのも、見るのも好きです。

青学と理研に所属していた時は、学生や研究者の方たちと週1でフットサルを楽しんでいました。

大学院のころは、素粒子グループ有志たちとやはり週1でサッカーをしてストレス発散していました。

つい最近、2016年7月1日に今年度第1回素粒子物性合同草フットサルに参加しました。

カラオケも(沢山行くわけではないですが)好きです。昨年お世話になった原子力機構では非公式カラオケ部に参加していました。


茨城大フットサルチーム(2016年)












青学フットサルチーム(2014年)